訪問リハビリテーション 9-05号 2019年12月・2020年1月(通巻53号)

価格: ¥2,200 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

【特集記事 】多角的に考える褥瘡予防

 
■目次

【巻頭言】
「多角的に考えなければ褥瘡予防はできない」
医療法人太平洋記念みなみ病院 リハビリテーション科 理学療法士/川辺 大樹


【特集】
〇発生と悪化を防ぐための褥瘡予防
奈良学園大学医療保健学部リハビリテーション学科 理学療法士
吉川 義之

〇アセスメントから考える褥瘡予防
高岡駅南クリニック院長 医師
塚田 邦夫

〇栄養から考える褥瘡予防~在宅現場での褥瘡予防と栄養ケア~
栗山赤十字病院 医療技術部 栄養課
真井 睦子

〇福祉用具から考える褥瘡予防
金沢福祉用具情報プラザ 作業療法士
城野 友哉

〇姿勢から考える褥瘡予防
医療法人訪友会 さっぽろ在宅医療クリニック 作業療法士
播磨 孝司


【連載】
〇訪問リハで働き方改革は実現できるのか⑤
「訪問リハビリテーションと時短勤務」
理学療法士/小倉 秀子

〇2035年問題と在宅におけるリハビリテーション⑤
「来るべき、我が国の構造変化に耐え得る、在宅リハビリテーションの在り方に迫る」
株式会社ほっとリハビリシステムズ 代表取締役 理学療法士/松井 一人



【本書概要】
■発行日:2019年12月15日発行(隔偶数月1回15日発行)
■判型・ページ数:B5判・88P
■ISBN:978-4-905241-54-6


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

geneリンク

ページトップへ