単品 『脳卒中リハビリテーション』  第2巻第3号(2019.11.15配本)

価格: ¥2,750 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

twitter

【特集記事 】脳卒中後上肢麻痺に対する課題指向型アプローチUpdate

定期刊行誌「脳卒中リハビリテーション」第2巻第3号
2019年11月15日発行(ISBN978-4-905241-67-6)

■目次

課題指向型アプローチの現在
執筆:大阪府立大学地域保健医療学域総合リハビリテーション学類作業療法学専攻准教授
   竹林 崇

課題指向型練習が引き起こす脳内変化
執筆:ねりま健育会病院リハビリテーション部 作業療法士
   岡 徳之

急性期における課題指向型アプローチ update
執筆:阪和記念病院 リハビリテーション部 理学療法士
   徳田 和宏

回復期での課題指向型アプローチの実際
~エビデンスに基づいた実践~
執筆:名古屋市総合リハビリテーションセンター 作業療法科
   庵本 直矢

生活期の課題指向型アプローチのupdate
執筆:伊丹恒生脳神経外科病院 リハビリテーション部主任
   竹内健太

電気刺激療法と課題指向型アプローチ
執筆:医療法人社団輝生会船橋市立リハビリテーション病院
   教育研修部OT部門チーフ
   石垣 賢和

(症例報告)
急性期からの課題指向型練習を中心とした取り組み
~複合的な上肢集中練習を実施した事例の長期経過~
執筆:JA長野厚生連 長野松代総合病院
   小渕 浩平

(症例報告)
前頭葉病変を認めセルフモニタリングに障害を呈した
事例に対する家族参加型の自主練習とTransfer packageの試み
執筆:札幌渓仁会リハビリテーション病院 リハビリテーション部
   堀 翔平

(症例報告)
生活期における訪問リハビリテーションでのCI療法の取り組み
執筆:柏芳会 田川新生病院
   川口 晋平

(連載:脳卒中を知る)
脳卒中の画像診断と画像の見方
執筆:清仁会シミズ病院 脳神経外科
   垣田 寛人


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

QR

geneリンク

ページトップへ