単品 『脳卒中リハビリテーション』  第2巻第1号(2019.05.15配本)

価格: ¥2,700 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら

定期刊行誌「脳卒中リハビリテーション」第2巻第1号
2019年5月15日発行(ISBN978-4-905241-60-7)



(巻頭)脳卒中リハビリテーションの最前線
執筆:広島国際大学 リハビリテーション学科 准教授 言語聴覚士 
福岡達之

(特集)脳卒中リハビリテーションの最前線

●● 脳卒中嚥下障害の評価、病態生理、
   基本的な病態に対するリハビリテーションアプローチの理論と実践
   執筆:広島国際大学 リハビリテーション学科 准教授
言語聴覚士 福岡達之

●● 脳卒中嚥下障害に対するリハビリテーションアプローチにおける
   最新の知見と実地臨床の実際、チーム医療の重要性
執筆:浜松市リハビリテーション病院 えんげと声のセンター
   副センター長 國枝顕二郎
             

●● 脳卒中嚥下障害における手術適応の判断基準、
   病態と手術治療の関連、手術後のリハビリテーション
執筆:浜松市リハビリテーション病院 えんげと声のセンター
   副センター長 金沢英哲


●● 脳卒中嚥下障害を有する患者に対する看護の実際
執筆:訪問看護ステーション たべる
看護師 竹市美加

(新連載)「脳卒中を知る」
     第一回「そもそも脳卒中とは?」(仮)/他
     監修/兵庫医科大学 脳神経外科学教室 主任教授
       吉村紳一


症例報告
     「脳卒中後上肢麻痺に対する
     Graded Repetitive Arm Supplementary Program
     (GRASP)により上肢機能と生活内上肢使用が改善し復職に至った症例」
     社会福祉法人恩賜財団 済生会 山形済生病院 リハビリテーション部
     東北大学大学院 医学系研究科 機能医科学講座 肢体不自由学分野
     作業療法士
     大瀧 亮二



カレンダー
  • 今日
  • 定休日

いつもgene-book webをご利用いただき、
誠にありがとうございます。

この度は夏季休業期間においての書籍発送について、ご案内させていただきます。
gene-book webでは、下記の期間を夏季休業期間とさせていただき、書籍の発送をおやすみさせていただきます。
2019年8月14日~18日

2019年8月19日より、順次発送を再開させていただきます。
また、夏季休業中に頂いたお問合せについては、夏季休業期間終了後に順次回答させていただきます。
大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承のほど、何卒よろしくお願いします。

QR

geneリンク

ページトップへ