骨粗鬆症を原因とした 脊椎圧迫骨折の病態理解と運動療法

価格: ¥3,780 (税込)
数量:
在庫:

返品についての詳細はこちら




増え続けるニーズに応えられるセラピストになる!

高齢者の3人に1人が羅患しているといわれる骨粗鬆症。
これまで骨粗鬆症は老化現象とされてきましたが、
最近では1つの疾患として捉え、適切な治療によって
病態をコントロールすることが求められています。

本書は、今後ますます患者数が増え続ける
骨粗鬆症を原因とした脊椎圧迫骨折の知識と技術をまとめた一冊です。

さとう整形外科病院
リハビリテーション科 室長
赤羽根 良和 著


1章 骨粗鬆症に関する基礎知識
2章 粗鬆症性脊椎圧迫骨折を理解するための
    解剖・機能解剖と疼痛機序
3章 骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折に関する基礎知識
4章 骨粗鬆症性脊椎圧迫骨折に対する運動療法とADL


9月30日(土)
発売予定



<体裁・発行日>
B5判・128頁・2017年9月30日発行
ISBN 978-4-905241-98-0

geneリンク

お詫びと訂正

カレンダー
  • 今日

ページトップへ